koihaouka’s blog

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

倦怠ゆえに

ブログ記事を書いていると。

指が勝手に動きます。

 

何か書きたいことがあるからでしょうか。

それとも、そんな存在になってきたからでしょうか。

 

──恐らく、後者に近く。

つまり、適当になってきているのでしょう。

 

書くことのできるモノが少なくなってきて。

これを書いたら身バレするかなぁ、とか考えているうちに。

 

じゃあ、この範囲で。

──と、抽象を書き連ねることに専ら重点を置くことになるから。

 

指が動く通りにしてしまえば。

不用意なことも──浅知恵も入ることがない、なんて。

 

だから、動くまま。

ただ、タイピングを行なう──なんてことを、している。

 

……んー

当初、ブログを書き始めたきっかけは。

 

自身の記録用ってことだったのですが。

思えばもう。

 

読み返すことも、少なくなってきているんですよね。

思い出すに任せている感があります。

 

となれば。

こうして書く、と言う営みを。

 

わたし自身が、有意義だと思えていないと言うことにも。

自ずと、気付いてくるわけですが。

 

これにより。

わたしには、2つ選択肢が浮かぶわけです。

 

書くのをやめるか。

それでも書き続けるか、を。

 

……考えておきましょう。

年度内には、結論が出ると思いますので。

 

それまでは。

毎日、書いてみるとしましょう。

 

そのうち、しっくりくると思いますので。

ではではー

プライマリープライバシー

「私事ですが」

これを枕詞にされるとき。

 

文字通り、捉えないほうがいいんだろうなぁ。

と思う自分と。

 

文脈を、把握したほうがいいんだろうなぁ。

と思う自分とが。

 

あれこれ、頭の中で。

話し合っている光景が、目に浮かびます。

 

文字通り訳すと意味が通らないけれども。

ないと話が繋がらない、と言うモノもありますし。

 

なんなら、ダイレクトすぎて。

品性に欠ける、と言うこともあるモノですから。

 

なので、あんまり。

「私事ですが」と始めたからと言って。

 

人の口から出るモノなんざその人の私事に他ならんだろ。

なんて言うのも、野暮なんだろうなぁと。

 

そう、思っていると。

「転職が決まったので辞めます」と言う話だったので。

 

こう、思ったのでした。

まぁよいわ、と。

雑記をば

3月に入りました。

人事異動が近いですね。

 

早く決まってくれたほうが。

来年度に実習を控えている身としては、助かるわけですが。

 

まぁ、わたしが異動する可能性は限りなく低いでしょう。

満期を迎えたかたから異動するのが、セオリーですから。

 

とは、言いつつも。

万が一と言うことも、ありますね。

 

わたしが異動するとしたら、どこに行くモノか。

島が変わるだけなら、超ラッキーですね。

 

もしくは、同じ建物とか。

別の建物となると、少々痛いでしょうか。

 

もし、別の市区町村となれば。

……いやぁ、きっついですね。

 

実習先には、休職してでも出向かざるを得なくなりそうですから。

やはり、残留したいところです。

 

──そんなことよりも。

同僚のうち、どれだけ異動するかが気になるところです。

 

知る限りでは、長く在籍しているため2人ほど。

高確率で異動しますし。

 

他にも、気になるかたがちらほらと。

替えが利かないからもう1年って人もいるとは思いますし、以前のトコではそんなかたもいらっしゃいました。

 

はて。

どうなることやら。

Youthful Reflections

昔のことについて。

何年前の出来事だったかを。

 

思い出せないことがあります。

と言うか、しょっちゅうです。

 

ただ、何年前か分かれば分かったで。

「そうか、そんなモノか」としか思えないので。

 

ジャネーの法則の適用除外にわたしはまだいるのか、と。

思ったり、思わなかったり。

 

記憶を補完できないとき。

つまり、時間的間隔を埋められない人が──時間が経つのが早い、なんて。

 

そう、思うんだろうなぁと。

そして、今現在。

 

忙しさに感けて。

思考や行動が自動的になっている人は。

 

将来、その時点について思い返したときに。

情報を補完することができず、ないモノとして切り捨て。

 

集めた情報があまりにも少ないことを認識せざるを得ない状況に陥ったとき。

安全装置として「あー、時間が経つのが早いなぁ」と。

 

そう、思うんじゃないかな。

なんて、最近のわたしは思っています。

 

……と、言いつつも。

脳味噌も、老化します。

 

有機体ですからね。

なので、情報処理力だって落ちていくでしょうから。

 

ジャネーの法則については。

わたしもそのうち、適用されるんじゃないかなーって。

 

そう、思っていますが。

あー、いつになることやら。

 

早く死にたいんです、わたしって。

だから、時間の流れが早く感じたほうが。

 

個人的には、ありがたいのですが。

そう思っているうちは──この体感のまま、だったりして。

 

それは、困るなぁ。

一生、このままな気しかしないんです。

 

これも、若さゆえでしょうか。

この手がシワだらけになるのは──いつのことやら。

海の底で眠る

ぽかぽか陽気に優しく喰まれては。

なすがままになる日々を謳歌しております。

 

あー、たまにはお日様に当たるのも。

いいモノですねぇ。

 

わたしの目にはよくないのですけども。

そもそもデスクワークばかりで目によくないことばかりしているモノですから。

 

太陽光で被爆するのも。

誤差みたいなモノなんだろうなぁと、思いつつ。

 

だんだんと、ドライアイ気味になっていることからして。

あー、よくないなー

 

ちょっと、涙流したいなー

なんて、思うときに。

 

こんな曲が、おすすめされました。

ハマることはないと、思いつつ。

 

ハマってしまうとは。

泣きました。もう、ボロッボロに。

www.youtube.com

 

おかげさまで、目が潤ってよく眠れました。

皆さんも、おすすめがあれば教えてください。

 

あなたがささくれていたり。

泣きたいときに聴く曲──何がありますか?

 

お題「この曲、心がささくれてる時に聴くと良いよ!」

もちもちもちもち

「寝落ちもちもち」

なんて言葉があるそうです。

 

通話で寝落ちする行為と。

その相手との親しい関係を指す言葉、とのこと。

 

皆さんには、そんな相手。

いますか?──わたしは、いないですね。

 

相手を寝落ちさせることはあっても。

こちらから、と言うのはなかなかないなと。

 

寝落ちするフリをすること自体はあって。

それで相手が何をするかを窺うこともあるのですが。

 

じゃあ、もちもちしているかと言われれば。

どうなんだろうと。

 

過去も?

さぁ、どうだったでしょう?

 

楽しもうと言う気概はあれど。

相手に弱みを見せること自体、得意ではないですし。

 

それが、通常になっていますから。

誰に対しても──恐らく。

 

わたしが何者かについて及第できるレベルに到達できる人は。

身内含め、いないんじゃなかろうかと。

 

もしかしたら、わたし自身も。

──次回のカウンセリングも、楽しみにしておきましょう。

 

わたしを知るに足るいい機会と。

なると、よいのですが。

どぱみんどぱどぱ

給料日って。

テンションが上がるんです。

 

どうやって運用しようか。

なんて、思えるので。

 

で、あれこれ振り分けて。

あとは何をしようか、なんて考えると。

 

何もなくなってしまうので。

そこはかとない虚無感に襲われるんですよねー

 

暇ってダメですわー

変なモノ購入してしまいそうで。

 

あと、変な行動してしまいそうで。

気を付けないとですね──わたしみたいな衝動性の著しい奴なら、特に。