koihaouka’s blog

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

枕上挿話

金曜日〜土曜日と。 このくらいの時間まで起きていることが多くなりました。 今の職場では。 平日の朝〜夕方にかけての勤務なので。 それに合わせる格好で。 金曜日からの2日間についても、早めの就寝を心掛けていたわけですが。 最近、夜型としての性分が如…

はかばかしいのかばかばかしいのか

捗るうちに。 進められるところまで、やっておく。 と言うのは、勤勉なことですから。 それはそれで、いいのですが。 これにより、今までであれば。 こつこつと普段からしていたことを。 「この前、あれだけやったからやらなくていいや」と。 やらなくする言…

インテル、入ってる?

考え事をしています。 現在、大学院科目の通信課題の提出受付が開始されている最中なのですが。 もう少し、寝かせようかなって思いまして。 つまり、ギリギリに提出しようかなって。 ……なんでかって、そりゃあ。 しっかりと習熟できている状態で、提出したい…

ペットを紹介します

ここ何年か。 虚無を飼っています。 最初は、野蛮なペットだなぁと思っていたのですが。 それもその筈でして。 それは、僕を構成する一部なのです。 であれば、僕を振り回すことなんて余裕なのですよ。 ですが、虚無って。 別に、暴れ回ったりしないのですよ…

メリーちゃんの羊飼いの沈黙()

関係の濃い人を見つけることができると言うことは。 それだけ、生存率が高くなると言うことでもあります。 関係性の乏しい人を助けるには。 この世界はあんまり、豊かでもないですけども。 関係性の富んだ人を助けることについては。 それなりに、し易いので…

BE

えーっと。 「間違えること自体はいいことです」と言うと。 綺麗事のように聞こえるでしょうか。 正論だけども、と思うでしょうか。 これって、即ち。 「挑戦することは奨励すべきことである」と言うのと、同義なのですが。 ……え、失敗したら笑われる? えぇ…

慮ってみる

自分だけが満点を取っていて。 他の人が、揃いも揃って。 満点ではなかったとします。 そんなとき、今の僕であれば。 何も言わずに放置する。 ……なんてことを選びますが。 それが、小学生の僕であれば。 恐らく、こう言ったことでしょう。 「なんで、満点を…

歪んだ真珠の仕事観

長い休みのあとの平日の。 その後の土日休みも。 そろそろ、終わろうとしています。 個人的に、もうちょっとゆったりしていたいのですが。 それも出過ぎた願いでしょうか。 仕事しないとですね、少しは。 少なくとも、お給料分くらいは。 自分の思う水準に、…

それはまるで自身の首を真綿で絞め上げるような

来月の19日にITパスポートを受験する運びとなりました。 払い込んじゃった、てへ← いやぁ、勉強しないと。 あと何日です?──あぁ、41日ですか。 まぁ、なんとかなるでしょう。 と言いますか、するしかないでしょう。 まだ、令和3年度春の試験問題を3回しか解…

鮎が解禁される前に

明日は久々に。 献血に行こうかと。 正味、2ヶ月ぶりでしょうか。 前回、400ml献血をしてきたので。 これを行うと、2ヶ月間。 期間を空けないと、血を捧げられなくなってしまうので。 待ちわびましたよ。 僕の血液が、僕だけのために消費されるなんてもった…

業務をさがして三千世界

GWも明けたことですし。 少しは忙しくなるかな──と思いきや、そうでもなかったと言う← 僕の幼馴染がよく似た仕事をしていて。 「庶務系の仕事はすぐに溶ける」と言っていましたが。 本当に、その通り。 適性がありすぎると言うのも、考えモノなのです。 何を…

線香花火に火を点けて

昨日、遅刻した反省を活かし。 ちょっと前から書き始めましたよ← 僕、偉い。 ……ぐへ、自分を褒めるの慣れない← さて。 本日で僕のGWが終わります。 ありがとう、GW。 また来年、待ってるよ……よー…… あー、まだ。 明日明後日で平日が終わると言うのが救いです…

生きたまま埋めないで

書くの忘れてました← 失礼、すぐに仕上げます。 この前、タイピングの様子を撮った動画が流れてきて。 運指がすっごく綺麗だったんですけども。 速いか、と言われると。 そうでもないような気がして。 この前、彼これ十ウン年ぶりに。 タイピング速度を測っ…

いま、あなたのうしろにいるの

出先で知り合いによく遭遇します。 と言いますか、よく見つけます← ちょっとした特徴が見えると。 「もしかしてあの人かなぁ」と思い始め。 何気なく近付いていくと。 「あぁやっぱり」と← ……的中率については。 全体の数を数えたことがないので、正確には答…

Ouch time

とても長いお休みなので。 アマゾンプライムビデオを使ってみました。 〝大人買い〟と言う言葉もありますが。 今月は散財する可能性が高いので、無料で視聴できるモノをば。 とは言いつつも。 アマゾンプライム会員であるため。 厳密には、無料ではないわけ…

なんという為体か

えーっと。 外出自粛を促しておいて。 流す情報は、お外のことばかり。 なんて矛盾起こすの。 なんだろう。 やめてもらってもいいですか? ……と、行楽シーズンになるたびに。 思っている気がします。 この際、インドア趣味の開拓でもするといいのでは。 なん…

J

明日から5月です。 早くもなんともなく、漸く来た気がします。 歳を取れば取るほど時間の経過が早くなるって話。 あれって本当なんでしょうか……ジャネーさんよぉ() なんて。 またこの話をするのも、味気ないので。 別の話でも。 僕、8月に社労士を受けると言…

しゅうまい美味しいですよね

明日は髪を切りに行きます。 そして序でに、温泉にも入ってきます。 ……え、明日は平日? そうでしたっけ?──あぁ、皆さんお疲れ様です← こちら、有給休暇を取得しましたので。 汗水垂らして働いている姿を尻目に身体を温めて汗を流すとします← ……。 ………………目…

身体が重い

今の職場になってからと言うモノ。 外食が増えた気がします。 と言いますか、増えました。 それに伴い、血圧も正常なラインまで上がり。 BMIも、めでたく20を超えました。 さよなら、BMI20未満← 個人的に、BMI20を行くか行かないかくらいが理想なので。 ちょ…

ひぐらしがなく前に

犯罪心理学の講義を受講しているときに。 「昭和58年頃は学校が非常に荒れた時期だった」と言うのがあって。 だいたい、38年ほど前になるのでしょうか。 そうなんだぁと思いながら読んでいると。 「中学校の窓ガラスが割られ」 ……ん? 「校内のあちらこちら…

半狂乱になりながら

もーいーくつねーるーとー ごーるでんうぃーくぅー(字余り)← ……はぁ、テンションがおかしいですね。 いつものことでしたっけ、そうでしたね← ただ、そろそろ。 五月病になりかけているなぁって、思えています。 左目がよく疼くようになりましたし。 眠いのに…

鳥は囀る、雨が滴る

僕が内的世界にのみ。 興味があるか否かと訊かれれば。 答えは「否」です。 んなわけなかろう、と← 興味がなければ。 僕は生活保護を貰ってニート生活を満喫していたと思いますよ。 それに、SNSもやらなかったと思います。 やったとしても──友達ゼロのまま、…

くえすちょん

ふとしたときに知人とセクシャルマイノリティの話になったときに。 「性的指向のない人って精神的に幼いってこと?」と言われたことがあります。 そのかたの言う『幼い』の定義がよく分からなかったのですが。 時間も限られていたのでこう返しました。 違う…

断頭台を見下ろして

近々、上との面談を控えているのですが。 こう言うのは、早めに終えたいモノです。 密室で緊張するとか。 そう言うのではなく。 単純なことですが。 億劫なことなので。 早めに終わってくれないと。 タスクが溜まっている様で。 気持ちが悪いので。 さっさと…

ブレイク・。・スペル

あまり褒められたことじゃない話をします。 僕、物理的にだけ近しい人が。 僕の冷静な一声によって。 縮こまり震える様を眺めているのが。 身体の芯から熱くなるようで。 すっごく、好きなんです。 精神的に近しい人には、したくないので。 しないようには、…

電線、轍、交叉路

間違ったことを言った場合には。 機会を見計らって、確実に訂正することにしています。 間違ったままで放置するのは、性に合いませんし。 それにより後ほどわたしが恨まれたら洒落になりませんから。 ……え、恨まれるようなこと? 割としてる気がしますが、ナ…

白身と赤身

そのとき、思ったり。 感じたことを、書くようにしています。 ナマモノは、すぐに賞味期限が切れてしまいますから。 早めにお出ししないと、お客様がお腹を下してしまいます。 ──ですが、そのときに。 あった出来事を、そのまま書くことだけはしないようにし…

お迎えを呼びながら

在宅ワークを休みだと思う人がいると。 その人が有能に見えなくなるから、不思議です。 基本、仕事とは。 出力した結果が上手く反映されればいいのですが。 出力するまでの時間が長すぎたり。 錯誤が多すぎたりすると──成果物としては相応しくないモノの出来…

散歩しながら本を読む人の話

学生時代に。 Twitterを開いては。 徐に学術的ツイートをし。 タイムラインで関連することを見かけると。 相手の話を聴きながら。 如何にして自身の知見を利活用するかを。 考えることが多かったなぁと、思い出しました。 卒業後(正確には、塾講師業を退いて…

考えもの

購入した書籍については。 なるべく処分しない人なのですが。 たまに、読み返したときに。 「もうこの本については、持ってる必要がないな」と思うことがあります。 内容が陳腐に感じたから、なんてことは。 もちろん、全てでなくともないこともないのですが…